巻き毛の姫様と召使い

我が家にやってきた巻き毛の猫様と召使いのお話し。

タイプ音軽減?MBPにキーボードカバーを付けてみた

紫苑さんの出番はここだけ?

え?今日紫苑さんの出番は?

なくもないけどまずはその目ヤニ取らせてくださいε-(´∀`; )

攻撃されるマックブック

こんにちは、召使いの人です。

今日は日々灰色の毛玉から八つ当たり攻撃をされているパソコンの防御力を高めるため、、ではないのですが、キーボードのカバーを買ってみたのでレポートです。

先日何気なくアチコチのブログを呼んでいたのですが、同じように新しいMacBookProを買った人のレビューが有ったので、他の人はどんな感じの使い心地なのかなぁと読んでみました。

そのなかで出てくるのがあの「キーボードのタイプ音がうるさい」という問題。やっぱり他の人もそう感じるんですね。最近は静音キーボード搭載PC(外で使いやすい)が増えているというのにこのカッチカッチすごい音がなるのはちょっとね、と感じるのです。

で、いくつか読んでいた記事の中に「タイプ音軽減のためにキーボードカバーは必須かなぁ」と言う記述が。ほほー?キーボードカバーで音軽減できるの?

と、言うことで、探してみました。さすがMac。新型出てからまだ大して経ってないのにこの手のアクセサリーは既にいくつも発売されているようです。

と、いうわけで、物は試しで上のを買ってみました。

カラーバリエーションはいくつも有ったのですが、スペースグレーに合うのって、、なかなか難しいですね。使い心地良ければケースやバッグと合わせて色考えるとして、無難なブラックモデルにしてみました。

VAIOキーボードウェア

さて、、それはそれとして、実はキーボードカバーってあまり良い印象無いんですよね。ちなみに上のはVAIOのキーボードカバー。SONY時代はこうやって純正のアクセサリーがいっぱい出ていて組み合わせを楽しめるのも魅力の一つだったのに。。

VAIOキーボードウェア

キーボードカバーを付けると何が嫌かというと、立体に形取ったカバーが、キーをタイプする度にベコベコ歪んでしまう部分なんですよね。なんとも押し心地がわるい。。その上すぐズレたりします。結局使うときはめくって、使わない時にホコリよけ見たいな使いみちになってしまっていました。

MBPキーボード

しかも今回はキーボードが特殊。こんな薄っぺらいのにカバーって、、、サランラップみたいなのでも巻くんでしょうか?ε-(´∀`; )(実際そういうフラットシートタイプのカバーもあるぽいです)

MBPキーボードカバー

じゃーん!届いたよ!

ペラい!(’□’  

MBPキーボードカバー

中は型紙に薄いシートが張り付いていました。

MBPキーボードカバー

付けてみるとこんな感じに。写真で見ると金属の本体とシリコンのカバーで光の反射が随分違うためカバーが白く見えますが、実際にはもう少し透明度が高いです。キー部分は本体キーと同じ色で濃く塗装されているので、ちょっと離れるとカバーを付けているのがわからないくらいですね。

MBPキーボードカバー

で、フィット感なんですが。。

こんなに薄いキーの凹凸に合わせてちゃんと装着できるのかな?と思っていましたが、予想以上の吸着といいますか。薄い分、中に入る空気の量がものすごく少ないので、吸盤までいかないけど、1つ1つのキーに張り付いているような感覚です。実際に乗せただけで逆さまにしても剥がれたりすることもありません。もちろん粘着質ではないんです。

MBPキーボードカバー

表面は触り心地の良いようにサラサラ加工してあるのですが、裏面はツルンとして居るのが吸着力を生んでる様子?押し心地も凹む要素が殆ど無いので違和感を感じません。

これは、、、良い感じなんじゃないでしょうか(*''▽'')

さて、肝心のタイプ音軽減ですが。。まぁ、、うん。無いより随分マシ。です。

カバーがない状態だとカッチカッチ弾かれるような音がしていたのですが、それが少し篭ったようなモソモソした感じに変わりました。薄いので強く叩くと同じようなカチカチ音になりますが、それでも随分マシかもです。

まぁ、キーボードの構造上このあたりは限界がありますかね。

MBPキーボードカバー

さて、キーボードカバーの効果といえばもう一つ。

ふいにコーヒーなどをこぼしてしまった場合に本体を守る!的な効果があるわけですが、MacBookProの場合はどうなんでしょうね。カバーはキーボード部分にしか無いわけなんですが、本体にはキーボードの脇にスピーカーの穴が無数に空いています。かなり小さい穴なので表面張力的に弾いてほとんど中には入らないと思いますが、、やっぱりこぼしちゃったらアウトでしょうねε-(´∀`; )

MBPキーボードカバー

また、お値段がお値段(千円ほど)なので、、、クオリティはまぁ、お値段くらいといったところでしょうか。微妙にズレてますε-(´∀`; )

もともと薄いシリコン製のカバーなので、ある程度使っていると伸びてたるんでしまうものですが、ファンクションキーなどの小さいキー部分は最初からサイズが微妙な感じ。

MBPキーボードカバー

capsのライト位置はもう少しがんばれたんじゃないかな〜ε-(´∀`; )

 

という感じの新型MacBookPro13のキーボードカバーのお話でした。これはファンクションキータイプのものですが、同じシリーズでタッチバーモデルの物も既に色々出ているようですね。

フィット感は良好で、付けていても邪魔にならず、イラッとして剥がしてしまうこともなさそうです。これくらいなら着せ替え感覚で他のカラーも試してみたいかな〜。

おまけ

襲われるカバー

カバーをしてからシリコンか塗料の匂いが気になるのか、やたらと匂いを嗅ぎに来る紫苑さん。

剥がされる〜

せっかくフィットしてるのに剥がそうと襲ってきますヽ(´o`;お気に召さないのかな、、もっと可愛らしい色が良かったでしょうか。

広告を非表示にする