読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巻き毛の姫様と召使い

我が家にやってきた巻き毛の猫様と召使いのお話し。

ディル栽培スタート

紫苑さん ラパーマ 猫との生活 猫写真 水耕栽培 ディル

日向を確保

陽当りのいい場所は紫苑さんのものです(*`へ´*)

取り合いはしませんが陽の傾きに合わせて居心地のいい場所キープする紫苑さんはちょっとうらやましいです。

リビングチェック

リビングに差し込む陽も長くなってきました。大抵何かモノの上でくつろぐ猫様ですが、だんだんこのペラいカーペットの上でもごろ寝するように。

くつろぎ紫苑さん

人にも構って貰いやすい位置の様子。

コロンコロン

ゴロンゴロン

ダラダラ

なでれ~

お腹もなでてほしい紫苑さん

お腹もなでてほしい紫苑さん

お腹もなでてほしい紫苑さん

お腹もなでてほしい紫苑さん

お腹も撫でれ~

ディルを植えてみた

ディルの種

こんにちは、召使いの人です。

というわけでディルのお話。ディルは魚料理やピクルスにも香りつけとして使われるハーブで、葉以外にも花や種もスパイスとして使えるようです。去年はイタリアンパセリを育てていたのですが、添えると華やかに成るもののちょっと使いみちが少なくてパセリの森が完成していました。

今年はどうしようかな~、と迷っていたのですが、家族からディルが良いと言われたのでディルに挑戦です。中々手に入らなくて(探してる最中にマリーさんをお迎えすることに)結局アマゾンで種を購入することになりました。

ディル水耕栽培

ということでいつもの水耕栽培です。

種まきの準備は、種とちょっとした容器とスポンジ。

スポンジ分解

裏側(表側?)が固くなってるタイプのスポンジだったので分解!

スポンジカット

3cm位の小さなブロックに切り分けて、。。

スポンジの切れ込み

中央に十字の切れ込みを入れます。

培地完成

培地完成!(*`へ´*)

容器にスポンジをセット

容器にスポンジブロックをセットして、、

水をタパタパ

水をタパタパっと、、中にも含ませるために少し揉み込んで空気を抜きます。

ディルの種

ディルの種。種は小さいですね。ずいぶん薄くて中身入ってるのか心配になります。

ディルの植え込み

1ブロック2,3個の種をスポンジの切れ込みに植えていきます。

ぺーぱーで保湿

表面が乾きすぎないようにペーパー(水溶性のモノ)を掛けて保湿しておきます。

放置!

後は適当な所に放置するだけ!(*‘∀‘)

発芽条件は植物に寄って様々ですが、ディルは余り気を使わなくても良いようです。少し被る程度の深さに埋めて陽当りのいい場所に放置するだけ(日陰が好きなのも居る)

毛玉の気配

はっ!何やら毛玉の気配が!(’□’

警備兵

念のために警備兵を配備しておきます(*''ー'')ゞ

見張り番

見張られてる。。

警備兵を警備

警備兵がちゃんと警備してるかどうか警備しています!

水分補給も

放置と言ってもほんとに放って置くと水分蒸発してカピカピになってしまうのでこまめに水分補給。天気が良いと結構あっという間に水分飛んでいきます。

発芽の気配

1週間ほどで発芽の気配が!(’□’

小さい種なので発芽しそうになったら保湿のペーパー取っ払っちゃいました。霧吹きなどで適度な保湿をしつつ見守ります。

にょきにょき

にょきにょき!

ふたばが見えてきた

7日目。

双葉っぽいのが見えてきました。細っこいですね。イタリアンパセリもこんな細っこい双葉でした(バジルは双葉から丸っこかった)

双葉が開きました

双葉が開いた!

8日目。

双葉がそれっぽく開いてきましたよ!発芽状況はまばらですね。2本だけ成長の早い子が居るようです。

他の子も発芽

11日目。

他の子も発芽してきましたが、1人殻がうまく脱げないようです。

紫苑さん参上!

お困りのようですね?(ΦωΦ)

!!(’□’

どれどれ~?

どれどれ~?

お手伝い紫苑さん

紫苑さんが手伝ってあげましょう(ΦωΦ)

警備兵!

警備兵~!!(’□’

 

2週間目

二週間目。

遅れていた子たちも続々と発芽してきました。

まだ脱げない

あの子はまだ殻が脱げない様子。無理に触ると痛めてしまうので、なんとか自力で頑張ってもらわねば。。

本芽?

成長の早い子は双葉の間から本芽が出始めてきていますね。ディルの葉は独特なので成長が楽しみです。ココまでは種の養分で成長してくれるから良いのだけど、、。

ココから植え付け出来る苗くらいまでが一番の正念場でしょうか。頑張れ根っ子!